いろいろな動画配信サイトで必要な回線速度を調べてみた。

動画配信サイトは主にYouTubeしか見ませんが、ふと気になったので調べてみました。

ソースはすべて公式サイトから引用しています。

スポンサーリンク

YouTubeの必要回線速度

通常の動画であれば、500 Kbps 以上の回線速度があればいいようです。

映画、テレビ番組、ライブイベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツ動画であれば、1Mbps 以上の回線速度が必要になってきます。

実際にWimaxの速度制限下(1Mbps)で視聴していますが、速度制限中であるのがわからないくらい快適に視聴できています。

Huluの必要回線速度

  • パソコン:下り速度 6Mbps以上を推奨
  • スマートフォン/タブレット:下り速度3Mbps以上を推奨
  • テレビ/ブルーレイプレーヤ/ゲーム機/メディアプレーヤー:下り速度 6Mbps以上を推奨

Netflixの必要回線速度

  • 0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
  • 1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
  • 3.0Mbps – SD画質に推奨される接続速度
  • 5.0Mbps – HD画質に推奨される接続速度
  • 25Mbps – UHD画質に推奨される接続速度

U-NEXTの必要回線速度

標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上

Amazonプライムビデオの必要回線速度

  • SD(標準画質) HDでのストリーミング時ほどの通信速度は要求されません。
  • HD(高画質)  高速インターネット接続が必要となります。
  • UHD(超高画質)15Mbps以上のインターネット速度が必要となります。
  • HDR      15Mbps以上のインターネット速度が必要となります。

SD、HD画質については具体的な数値が明示されていなかったので、自宅の回線速度が930Kbpsのときにプライムビデオを再生してみたところ、HD画質で再生されました。

dTVの必要回線速度

dTVについては公式での推奨速度が明示されていませんでした。

試しに930Kbpsのときの再生画質を確認したところ、綺麗とはいえないものの特に問題ないレベルの画質でした。ただ、字幕とかは少しぼやけて見えにくいです。

まとめ

公式の情報に基づくと、HuluやU-NEXT以外の動画配信サイトについては、画質にこだわりさえなければ1Mbpsの速度でも視聴可能なようです。

特に画質にこだわりがなく、固定費の削減を検討中の方にはネット回線の見直しとしてUQ Wimaxも検討してみる価値はあると思います。

UQ Wimaxは基本的に使い放題ですが、3日間で10GB以上使用した際は速度制限(1Mbps)がかかります。

ただ今回確認したところ、1Mbpsの速度でも特に途切れたりせず視聴することができるようです。

これからUQ Wimaxを検討しようという方はDMMのいろいろレンタルがおすすめです。

[W05]WiMAX回線 モバイルWi-Fi ホワイト×シルバー | 国内モバイルWi-Fiのレンタルなら DMM いろいろレンタル
[W05]WiMAX回線 モバイルWi-Fi ホワイト×シルバー詳細ページ。国内モバイルWi-Fiなどの用品はDMMで手軽にレンタル!
[W06]WiMAX回線 モバイルWi-Fi ブラック×ブルー | 国内モバイルWi-Fiのレンタルなら DMM いろいろレンタル
[W06]WiMAX回線 モバイルWi-Fi ブラック×ブルー詳細ページ。国内モバイルWi-Fiなどの用品はDMMで手軽にレンタル!

DMMいろいろレンタルでWimaxをレンタルするメリットについては次で紹介しています。

また、ネット回線については自宅内の無線LAN環境についてもよく確認しておく必要があります。

主な確認ポイントを紹介しているので次の記事も参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました