MacBook Air 13 mid2012の充電ケーブル(USB C→Magsafe2ケーブル)を購入したのでレビュー

私の愛機、MacBook Air 13 mid2012は長年の使用により、いろいろなところに限界がきています。

充電ケーブルについても導線がむき出しの状態だったため、絶縁テープで応急処置をしています。

また、特に困っていたのが出張に行くときです。

MacBook Air用の充電器とスマートフォン用の充電器をそれぞれ持っていく必要があるのですが、なるべく荷物は少なくして出張に行きたい私にとっては悩みの種でした。

そんな折、ネット上でUSB C→Magsafe2変換ケーブルが中国で発売されているという情報が!(めちゃくちゃ遅いと思いますが。。。)

これならノートPCとスマホを1つの充電器で充電できる!と考えた私は、価格も1,500円程度と安かったのでとりあえず購入してみることにしました。

https://ja.aliexpress.com/item/33012495404.html?spm=a2g0o.detail.1000016.1.61d5fefe2TbOfl&isOrigTitle=true

純正品ではないので、いろいろと安全面で心配ですが。。。

6月8日にネットで注文して、6月18日に自宅に不在連絡票が入っていたので、たった10日間で配送されました。1ヶ月程度かかるだろうと思っていたので驚きの速さです。

とりあえず外見上は普通のケーブルです。

また、ショッピングサイトの写真では青色のマークがあるように見えたのですが、これは単なるフィルムだったようで取り剥がし可能でした。

個人的には青色のマークはダサいなと思っていたので、剥がすことができてよかったです。

また、手持ちの充電器でUSB C対応のものがなかったので新たに購入します。

もともと今回購入したケーブルは出張用に使用することを考えていたので、USB充電器についてもUSB PD対応でありつつ持ち運びに便利なものを探しました。

そこで最初に購入したのが、GaNを初採用した「Anker PowerPort Atom PD 1」です。

まずはこのUSB充電器で実際に充電できるかどうか確認してみます。

おぉー充電した!っと思ったのも束の間、ちょくちょく充電が切れてしまいます。

よくよく確認していると電流が1.5Aを超えたぐらいで、充電が切れていることがわかりました。

Anker製の充電器に不良があることは稀だと思うので、真っ先にこの中国製充電ケーブルの不良を疑いましたが、不良品を掴まされたという現実を受け入れたくない私。

しばらく考えていると、そもそも純正の充電器は45Wであるのに対して、今回使用したUSB充電器は30Wであるという非常に初歩的なミスに気づきました。

45W以上の出力が可能なUSB充電器であれば、正常に充電できるのではないかという推測のもとAmazonで条件に合ったUSB充電器を探しまくります。

そこで候補に上がったのが次の2製品です。

まず1つ目の製品は、USB CポートとUSB Aポートが1つずつあります。またUSB CポートはUSB PD対応で45Wまで出力可能です。

USB AポートもついているのでノートPCとスマホを同時に充電できそうです。

ちなみに製品名にQC3.0対応とあるのですが、これはUSB CポートがQC3.0 対応であり、USB AポートはQC3.0対応ではないので注意が必要です。(私も危うく間違えそうになりました。)

一方、2つ目の製品はUSB Cポートのみですが、USB PD対応で60Wまで出力可能です。

価格とサイズはほぼ同じで、重さが少し2つ目の製品のほうが軽いです。

いろいろと思慮したあげく、私は以下の観点から2つ目のUSBの充電器を購入することに決めました。あくまで出張時に使用することを前提としています。

  • 今後、スマートフォンもUSB PD対応が当たり前となるのでUSB Aポートは不要
  • スマートフォンがUSB PD対応になれば、充電時間も1時間程度で済むためスマホとノートPCを同時に充電する必要はない
  • USB PDの最大出力が大きいほうが何かと便利?大は小を兼ねる的な。。。

早速、2つ目のUSB充電器を使って、MacBook Airの充電を試してみたところ、途中で充電が切れることもなく充電することができました。

電圧チェッカーをちょくちょく見ていましたが、大体20Vで1.7Aで充電されているようです。(おおよそ34W程度ですね)

電池残量が3%のところから満充電までの時間を測定してみましたが、約2時間でした。

Mac純正の充電アダプター(45W)も8%から満充電までに約1時間50分程度でしたので、性能的にも十分代用可能であることがわかりました。

とりあえず、USB C→Magsafe2ケーブルが正常に使用することができて安心しました。

これで、次回の出張時はMac純正の充電アダプターは持参不要にできそうです。

といっても私のスマートフォンHuawei Mate 20proはUSB PD対応ではないようなので、今回購入したUSB充電器では全く充電速度が遅いです。

そのため、次のスマートフォンを購入するときはUSB PD対応かどうかもきちんと確認しようと思っています。

2019.12.21追記

aliexpressの商品は現在販売されてないようですが、類似の商品がebayでも購入できますので紹介しておきます。

Type C to Magsafe2 T-Tip Cable Charger MacBook Computer with USB-C Power Adapter | eBay
Magsafe 2 Compatible with the MacBook Air Pro After 2012 year. Facility connector: Magnetic 2nd-Gen T-head (connect to macbook). Macbook Air MagSafe 2.0 Compati...

コメント

タイトルとURLをコピーしました